Q1 市県民税を納める人は?

Q1 どのような人が市県民税を納めるのでしょうか?

A1

※市県民税のかかる人・かからない人

 市県民税(個人)を納めなければならない人は、前年中の所得を基準に、毎年1月1日現在市内に住む個人ですが、具体的には次のようになっています。

 ★市県民税のかかる人
  (1) 市内に住所のある個人・・・均等割額と所得割額との合計額
  (2) 市内に事業所または家屋敷などがある個人で、市内に住所を有しない人・・・均等割額

 ★市県民税のかからない人
  (1) 生活保護法の規定により、生活扶助を受けている人
  (2) 障害者、未成年者(20歳未満の人)、寡婦または寡夫で、前年中の合計所得額が125万円以下の人

課税課