16歳未満の扶養親族の給与支払報告書への記載について

  16歳未満の扶養親族がいる従業員については、「給与所得者の扶養控除(異動)申告書」の「住民税に関する事業」欄にその旨を記入し、事業者はその記入を確認後、給与支払報告書の「16歳未満扶養親族」欄に該当する親族の人数を記入するとともに、摘要欄にその名前を記入することとなりました。

  本件は、所得税の控除はありませんが、住民税(市県民税)の計算上、記入漏れがあると税額が正しく計算されな場合があります。

  また、お子さんの市立保育園への入園手続きや、各種手当等の算定にも利用しますので、事業者の方には、充分注意を払って頂きますようお願いいたします。

 

※正しい記入がされない場合は、保育園入園や各種手当の給付が出来なくなる場合があります。以下の例を参考に必要事項の記入をお願いいたします。

 

 

給与支払報告書への記載方法についてはこちら

課税課