• このエントリーをはてなブックマークに追加

確定申告の日程と会場について



確定申告の受付会場と日程(土・日は除く)
次の会場にて申告を受け付けます。申告の内容により会場が異なりますので、取り扱いの有(○)・無(×)をご確認の上、お出かけください。

確定申告には熱海税務署・市役所会場をご利用ください
 多くの方が簡単かつ円滑に進行できるよう、「給与所得」「年金所得」の方もなるべく熱海税務署及び市役所(8階大会議室)にお越しいただきますようお願いいたします。

会 場 日 程  受付時間(※1)  申告できる所得種類(※2)


与 

金 




熱海税務署 4階会議室 2月18日(月)〜3月15日(金) 9:00〜16:00 ×
伊東市役所 8階大会議室 2月18日(月)〜3月15日(金) 9:30〜15:00
伊東市役所 8階大会議室
※年金、給与還付申告の作成指導
2月13日(水)〜2月15日(金) × × × ×
小室コミュニティセンター 2月1日(金) 9:30〜11:00
13:00〜15:00 
× × × ×
八幡野コミュニティセンター 2月5日(火)・6日(水) × × × ×
宇佐美コミュニティセンター 2月7日(木) × × × ×
生涯学習センター 荻会館 2月12日(火) × × × ×
富戸コミュニティセンター 2月15日(金)   9:30〜11:00 × × × ×
 
※1 受付時間
    熱海税務署、富戸コミュニティセンターは時間が異なりますのでご注意ください。

※2 所得の種類
   「市民」=市県民税申告をする方
   「給与」=給与所得者
   「年金」=年金受給者
   「事業」=事業所得(営業・不動産・農業)がある方
   「配当」=配当所得がある方
   「譲渡」=譲渡所得(土地・建物、株式等)がある方
   「贈与」=贈与税の申告をする方

      注意:伊東市内の出張会場では、税務署の職員がいないため「給与・年金所得」及び
        「市民税に関する申告」のみの受付となります。
       また、給与・年金所得の場合でも出張会場では、「住宅借入金特別控除」の申告は
       受付できません。


申告書を作成・提出に必要なもの

 申告会場で申告書を作成・提出する際、添付する書類があります。会場へお出かけの前にお確かめください。

    ○収支内訳書(事業、不動産、農業所得のある白色申告者)、青色決算書(青色申告者)
    ○源泉徴収票(給与、配当、公的年金等の受給者)
    ○控除証明書(社会保険料、生命保険料、地震保険料、寄附金等)
    ○医療費控除の明細書(平成29年分の確定申告から、医療費の領収書に代わり「医療費控除の明細書」の添付が
     必要になりました。ただし、平成31年分の確定申告までは、領収書の添付又は提示によることもできます。)

    ○還付金を受け取る預貯金口座が分かるもの(申告者ご本人の名義)
    ○印鑑、筆記用具、電卓等
    ○個人番号カード等(個人番号の確認及び本人確認のできるもの)
    マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方は、マイナンバーカードだけで、番号確認と本人確認が可能です。
    マイナンバーカードをお持ちでない方は、番号確認書類(通知カード、マイナンバーの記載がある住民票の写し等)と
    本人確認書類(運転免許証、パスポート等)が必要です。
    ○親族関係書類及び送金関係書類(国外居住親族に係る控除を受ける方のみ)
    ○次の(1)又は(2)の書類が税務署から送付されている場合は、ご持参ください。
     (1)「所得税及び復興特別所得税・消費税及び地方消費税の確定申告のお知らせ」ハガキ
     (2)平成30年分の所得税及び復興特別所得税、消費税及び地方消費税の確定申告書

     ※前年の確定申告書及び収支内訳書等の控えがあればご持参ください。



問合せ先

 ※税金の種類によってことなりますのでご注意ください。

   ●所得税及び復興特別所得税・贈与税・消費税などの国税は・・・
     熱海税務署   TEL:0557-81-3515
     国税庁のホームページ(https://www.nta.go.jp/)もご活用ください。
     ⇒所得税の確定申告書の手引きや申告書用紙等をダウンロードできます。
     ⇒税のよくある質問等を調べることができます。

   ●事業税は・・・
     熱海財務事務所   TEL:0557-82-9073

   ●市県民税は・・・
     伊東市役所 課税課 市民税係   TEL:0557-32-1271

課税課
ページの先頭へ