固定資産税とは 固定資産税は誰が納めるものですか?

 

固定資産税は、土地、家屋、償却資産を1月1日現在で所有している人にかかります。

 税額は、土地、家屋、償却資産の課税標準額に1.4%の税率をかけて算出します。(土地、家屋には0.3%の都市計画税がかかります。)

 課税標準額は、課税台帳登録価格等から算出します。課税台帳登録価格は、土地、家屋の場合は3年に一度、償却資産は毎年適正な時価によって決定することとなっています。
 未登記の家屋の所有者が代わったときは課税課に変更届が必要になります。また、家屋を増築したり、取り壊したりしたときも御連絡をお願いします。

課税課