同居特別障害者に対する加算措置の改組

  扶養控除等の改正に伴い、住居者の扶養親族又は控除対象配偶者が同居の特別障害者である場合において、扶養控除または配偶者控除の額に23万円を加算する措置に代えて、特別障害者に対する障害控除の額(30万円)に、23万を加算し、53万円とする措置に改められます。

《加算措置改組の概要》    ※()内は所得税の控除額

 

 

【H23年度まで】

 

【H24年度以降】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同居の

特別障害

 

 

 

 

 

 

同居の

特別障害

 

 23万円

(35万円)

 

23万円

(35万円)

 

 

 

扶養(配偶者)

控除

 

33万円

(38万円)

 

扶養(配偶者)

控除

 

33万円

(38万円)

特別障害者

控除

 

30万円

(40万円)

特別障害者

控除

 

30万円

(40万円)

 

 

 

扶養(配偶者)控除

 障害者控除

 

扶養(配偶者)控除  

障害者控除 

 

 56万円

(73万円)

30万円

(40万円)

 

 33万円

(38万円)

 53万円

(75万円)

 

 ※控除額の総額は改正前と同じです。

課税課