放射線量等の測定結果について

「放射線測定に関するガイドライン」(平成231021日文部科学省)に基づき、伊東市内各施設における空間線量率を測定したのでお知らせします。

<環境放射線(空間線量率)の測定結果>

  空間線量率は、環境省が示す年間1ミリシーベルト(mSv)の時間当たり換算値に自然放射線分を追加した数値である毎時0.23マイクロシーベルト(μSv)16時間の屋内、8時間の屋外活動の生活パターンで想定)以下となっており、また、平成19年度から平成21年度までの文部科学省による全国の環境放射能水準調査の結果の範囲内であり、健康への影響を心配する必要がないレベルとなっています。

※測定器は堀場製作所製環境放射線モニタPA-1000Radiです。
※平成19年度〜平成21年度の文部科学省による全国の環境放射能水準調査の測定結果

最小値:毎時0.013マイクロシーベルト(μSv)(沖縄県)、最大値:毎時0.153マイクロシーベルト(μSv)(新潟県)

※地質や周囲の建物などの周辺環境、測定器の性能の違いにより測定値が異なる場合があります。

環境課