• このエントリーをはてなブックマークに追加

城ヶ崎海岸

城ケ崎海岸 門脇つり橋 城ヶ崎海岸 門脇つり橋 城ケ崎海岸 城ヶ崎海岸

〔ご案内〕

  その昔、大室山の噴火で溶岩が海岸に流出、大小無数の岬をつくり、波の浸蝕で数十メートルの絶壁ができました。遠く伊豆七島を一望にして、岬越しに美しい天城連山がそびえます。岬の形は千変万化・奇妙な名前がついています。海岸線に沿って市の天然記念物・ヒメユズリハをはじめ、ヤマモモの日本一の大群落などが密生して、男性的な岬を彩っています。(1995年富士箱根国立公園指定)岬に沿って約3キロメートルのピクニカルコースと約6キロメートルの自然研究路があります。

〔ピクニカルコース〕

海岸第一の景勝地。スリル満点、長さ48メートル・高さ23メートルの門脇吊橋と、そのすぐ近くには、地上24.9メートルの門脇灯台。地上17メートルと4メートルのところに展望台があり、絶景がひろがります。

※門脇駐車場は、平成20年4月1日より有料となりした。

【1回1日500円 15分までは無料】

注:料金精算機は1万円札、5千円札、2千円札は使用できません。

 

〔自然研究路〕

ピクニカルコースからつづいて、自然研究路への入口に、日蓮聖人ゆかりの蓮着寺があります。境内には、国の天然記念物であるヤマモモが自生しています。また、コース中には日蓮聖人が伊豆に流されたときに置き去りにされたと伝えられている、俎岩を見ることができます。そして、自然研究路にも、長さ60メートル・高さ18メートルの海のつり橋橋立てにあり、素晴らしい景観を見せています。

〔リンク情報〕
〔周辺案内図〕
※地図はドラッグ操作でスクロールします
ページの先頭へ