• このエントリーをはてなブックマークに追加

大室山山焼きの開催について

yamayaki01.jpgyamayaki02.jpg

〔内容〕

毎年2月の第2日曜日に大室山山焼きを開催しています。

大室山は、国の天然記念物に指定されている標高580mのお椀をふせた様な形をした山で、山全体がカヤにおおわれています。山頂まではリフトで登ることができ、直径300mの噴火口を周回するお鉢めぐりは、360°の大パノラマの散策コースで、伊豆七島、天城連山、富士、箱根へ続く山並みを楽しむことができます。

大室山山焼きは、700年余りの伝統があり、伊東市池区が山の保全と良質なカヤを採取することを目的として始めたと言われており、現在は、春の訪れを告げる観光行事として定着しています。

大室山のふもとに広がる「さくらの里」が絶好のビュースポットとなり、大迫力の山焼きを間近でご覧になれます。山をまるまると焼き上げる豪快な行事です。ぜひ大室山山焼きにいらしてください。

 

〔開催日〕

 神事・式典 平成31年2月10日(日)正午 (点火は降雨のため17日に延期)
 
 点火    平成31年2月17日(日)正午(2月17日現在、開催決定しました!)
   

〔開催場所〕

 大室山

 

〔交通アクセス〕

 JR伊東駅より伊豆シャボテン公園行きバス約40

伊豆高原駅より伊豆シャボテン公園行きバス約30

 

当日は、周辺道路大変混雑しますので、お早めにご来場ください。

また、公共交通機関のご利用をお願いいたします。

 

〔問い合わせ・リンク情報〕

 大室山リフト(池観光開発KK

〔周辺案内図〕
GoogleMaps(外部サイト)で地図を表示
※地図はドラッグ操作でスクロールします
観光課
ページの先頭へ