• このエントリーをはてなブックマークに追加

「健康保養地づくり」について

 伊東市は、平成11(1999)年3月に「伊東健康保養地づくり計画」(第1次計画)を策定するとともに、翌年2月に「健康回復都市宣言」を行うなど、豊富な湧出量を誇る温泉と豊かな自然を生かした健康保養地づくりを市の施策の重要な柱として位置づけ、関係団体による「健康保養地づくり実行委員会」を中心に関連事業を推進してきました。
 また、第1次計画期間が終了した平成17(2005)年度からは、平成22(2010)年度までの5年を計画期間とする「第2次伊東市健康保養地づくり事業計画」(第2次計画)を策定し、「健康推進ツアー」や「ゆったり・湯めまちウォーク」などの『健康保養プログラム事業』、「伊東オレンジビーチマラソン大会」などの『スポーツ振興事業』、「健康づくり教室」や「健康まつり」などの『市民健康づくり事業』などを実施してまいりました。


住む人も訪れる人も元気になる「健康といやし」のまちづくり

 市民や市内来訪者の健康意識や余暇に関するニーズは、近年、大きく変化しています。そうした時代環境の変化に適応し、伊東市の未来に向けた新たな課題に対応するため、第3次計画の計画期間終了を受け、2016年3月に「第4次伊東市健康保養地づくり計画」を策定し、健康増進と市内経済の活性化を図っています。 (計画期間は、2016年度〜2020年度)。

 ダウンロードはこちら → 第4次伊東市健康保養地づくり計画


 健康保養地づくり図解

観光課
ページの先頭へ