• このエントリーをはてなブックマークに追加

按針と家康を大河ドラマに!署名活動をスタートします!



 三浦按針ゆかりの4市(臼杵市、伊東市、横須賀市、平戸市)で構成するANJINプロジェクト連絡協議会では、按針と家康を題材とする大河ドラマ制作を要望する署名活動を実施します。

 日本に来た最初の英国人といわれる三浦按針は、外交顧問として家康に重用され、砲術、天文学、造船術、航海術などを日本にもたらし、家康の世界観に影響を与えました。

 按針没後400年の節目を迎える2020年に向けて、按針の魅力を日本全国そして世界へと広く発信できるよう、大河ドラマ化実現を求める署名活動にご協力をお願いします。


署名活動について

・実施主体
 ANJINプロジェクト連絡協議会(署名活動の事務局は横須賀市 )
・実施期間
 2018年4月8日から2020年のNHK要望まで
・目標数
 202,000人(按針没後400年の2020年にちなんだ数字)
・署名方法
 
市役所(観光課)及び各出張所・連絡所に設置の署名用紙にて署名
 ※受付時間は各施設の開庁・営業時間となります。
 ※署名用紙はこちらからもダウンロードできます。
・提出方法
 
持参の場合→市役所(観光課)又は出張所・連絡所
 郵送及びFAXの場合→市役所(観光課)
 【伊東市役所観光課 414-8555 伊東市大原二丁目1番1号 FAX番号:0557-38-2867】
 ※署名用紙を郵送する場合の送料はご負担ください。
・オンライン署名
 署名ページはこちら
 
※オンライン署名につきましては、横須賀市の専用ページからとなります。
・その他
 
署名用紙・オンライン署名でご提供いただいた個人情報(氏名・住所)は、ANJINプロジェクト連絡協議会にて厳重に保管し、NHK要望以外の目的に使用することはありません。

観光課
ページの先頭へ