• このエントリーをはてなブックマークに追加

年金の受給資格期間が25年から10年に短縮されます

年金の受給資格期間が25年から10年に短縮されます


 平成29年8月から、年金を受給するために必要な期間(保険料納付済等期間)が25年から10年に短縮されますので、これまで年金を受給することができなかった人も年金を受給できるようになる可能性があります。
 請求対象者(※1)には7月上旬までに日本年金機構から黄色い封筒で「年金請求書」が届いておりますので、請求書が届きましたら、必要事項を記入し、必要書類(※2)とあわせて年金事務所又は伊東市役所保険年金課年金係にお持ちください。
 ※1 請求対象者とは、年金機構が把握している年金を受給するために必要な期間(保険料納付済等期間)が10年以上に達し
   ており、平成29年8月1日をもって受給権が発生する方
 ※2 必要書類につきましては、請求対象者によって異なりますので、事前に年金事務所又は伊東市役所保険年金課年金係へご
   連絡ください。


 
 

請求書発送時期


 平成29年7月上旬までに、請求対象者へ発送されています。



受付窓口


・お近くの年金事務所(伊東市の管轄は三島年金事務所になります。)
・伊東市役所保険年金課年金係
 ※年金の受給額を知りたい方は、お近くの年金事務所にてお手続きお願いします。



必要書類


・年金機構から送付されている年金請求書
・お手続きに来られる方の、官公署発行の写真付身分証明書
・請求者の預金通帳
・認印
※その他、世帯状況や婚姻歴の有無などによって必要書類が変わります。下記問い合せ先に必要書類を確認してからご来所ください。



問い合わせ先


・三島年金事務所       055-973-1728
・年金ダイヤル        0570-05-1165 
・伊東市役所保険年金課年金係 0557-32-1625



関連するその他の記事 


三島年金事務所(新しいウインドが開きます。)
必要な資格期間が25年から10年に短縮されます(新しいウインドが開きます。)


 

保険年金課
ページの先頭へ