• このエントリーをはてなブックマークに追加

使ってみませんか ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、先発医薬品の特許期間が過ぎたあと先発医薬品と同じ有効成分で製造した薬のことです。
先発医薬品に比べて開発費を抑えられるため、安価に作ることができます。
ジェネリック医薬品の品質・有効性・安全性は、先発医薬品とほぼ同等であると認められています。

当市では、国民健康保険証交付の際に、「ジェネリック医薬品希望シール」を同封しています。
ジェネリック医薬品を希望される場合は、保険証やお薬手帳などの余白部分に貼ってお使いください。
※貼付けの際、印字された文字に重ならないようご注意ください。


ジェネリック医薬品について詳しく知りたい方は、以下のページもご参照ください。

厚生労働省作成「ジェネリック医薬品Q&A」(PDFファイル)

後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進について(厚生労働省ホームページ)

保険年金課
ページの先頭へ