パブリックコメント(意見公募)について

 

パブリックコメント(意見公募)について

本市では、これまでも、市の総合計画や行財政改革大綱などの市民のみなさまの生活に広く影響を及ぼす重要な計画については、パブリックコメント手続と同様の手順を経たうえで策定して参りましたが、平成25年1月からは「伊東市パブリックコメント手続実施要綱」に基づき、統一的な運用を図ります。

 

パブリックコメント手続とは

 市の基本的な計画等を定める際に、計画等の案と関連資料をあらかじめ公表し、広く市民の皆様から意見を求め、いただいた意見に対して市の考え方について公表するとともに、いただいた意見を考慮して最終案の策定を行うまでの一連の手続をいいます。

市民の皆様の市政への参画を促進するとともに、政策形成過程の公正性の確保及び透明性の向上を図ることを目的としています。

 

手続の対象

次に掲げるもののうち、市民生活に広く影響を与え、実施機関が必要と認めるものが対象となります。

総合計画その他の市の基本的な政策を定める計画の策定又は改定

次に掲げる条例の制定又は改廃に係る案の策定

ア 市の基本的な制度を定める条例

イ 市民等に義務を課し、又は権利を制限する条例(金銭徴収に関する条例を除く。)

その他実施機関が必要と認めるもの

 

次の場合は、手続の適用除外になります。

 迅速若しくは緊急を要するもの、軽微なもの又は法令等に同様な手続が定められているもの

 

意見等の提出方法

担当課への書面の持参、郵送、ファクシミリ、電子メール等により意見等を受け付けます。

意見等の提出の際には、住所および氏名等の明示をしていただきます。

 

意見を提出できる方

市内に住所を有する者

市内に事務所又は事業所を有する者

市内の事務所又は事業所に勤務する者

市内の学校に在学する者

市内に所在する固定資産の所有者

実施機関が行う事務事業に利害関係を有する者

 

意見の公募

意見の公募にあたっては、案の概要、意見の公募期間、提出方法などを、市ホームページへの掲載や、担当課などでの閲覧等の方法によりお知らせします。

 

提出された意見等の公表

提出された意見およびこれに対する市の考え方ならびに当該政策等の案を修正したときは当該修正の内容およびその理由をあわせて公表します。

ただし、個人または法人その他の団体の権利、競争上の地位その他正当な利害を害するおそれがあるものについては、その全部または一部を公表しません。

  ※公表にあたりましては、いただいた意見を要約することや同様の意見をまとめることがあります。

 

  意見募集中の案件

  意見募集を予定している案件

  意見募集が終了した案件 

 

 

ページトップへ