未来(ゆめ)づくり市民会議の開催

第四次伊東市総合計画策定のための

    未来(ゆめ)づくり市民会議を開催しました。

                (注)会議は既に終了しております。

 

 

◆本市では、平成23年度からの10年間を計画期間とした第四次総合計画を策定しました。

 

◆策定に当たって、本市の将来像やまちづくりに関する意見、アイデアを市民の立場から検討・提案する「未来づくり市民会議」を開催しました。

 

メンバーは、各種団体からの代表、地域からの代表、公募による方の計20人の市民の皆さんです。

 

「10年後の伊東市は、こんなまちになってほしい。」

「みんなで、こんなまちをつくっていきたい。」

「こんなまちをつくるために、こんなことができそうだ。」 などなど

 

◆全3回という限られた時間の中でしたが、本市の将来像について、市民として何を望み、何が出来るか、メンバーの皆さんから数多くのご意見をいただきました。

 

会議でいただいた貴重なご意見を参考に、第四次総合計画を策定しました。

 

 

 

第1回会議(平成21年7月29日開催)午後6時30分〜午後8時45分

 第1回会議は「伊東市の強み・弱みはなんだろう?」をテーマにワークショップを

行いました。

 会議では、恵まれた自然や温泉などを背景にした地理的優位さを活かした観光・リ

ゾート環境への「強み」の意見に対し、市民の生活・暮らしの環境に対する「弱み」の

意見が出されました。

第2回会議(平成21年9月5日開催)午後1時〜午後4時

 第2回会議は「私たちが望む10年後の伊東市の姿は?」をテーマにワークショップ

を行いました。

 会議に先立って市のワーキンググループ会議では、市民アンケートの結果や前回の市民

会議でのご意見を踏まえ、10年後の伊東市の姿(目標とする状態)について検討を重ね

てきました。

 会議では、それまでの検討を基に「やさしさ」「安全・安心」「魅力」「活力・活性化」

の4つのキーワードで構成する伊東市の姿(目標とする状態)をお示しし、会議メンバーの

皆さんから、その目標が「市民の期待に応えているか」「伊東市の強み・弱みを踏まえているか」

の視点からご意見をいただきました。

 

第3回会議(平成21年10月31日開催)午前9時30分〜正午

 第3回会議は「10年後の目標に近づくために、何をするべきか?何ができるのか?」を

テーマにワークショップを行いました。

 会議に先立って市のワーキンググループ会議では、第2回市民会議でのご意見を踏まえ、

10年後の伊東市の姿(目標とする状態)について検討を重ねてきました。

今回の会議では、その検討結果をお示しし、会議メンバーの皆さんから、

『10年後の目標に近づくために、

 ◆市民としてできること(できそうなこと)は何か

 ◆市民と行政との協働によりできること(できそうなこと)は何か

 ◆行政が支援することは何か』

 の3点についてご意見をいただきました。

(ご意見の一覧は、下のファイルをクリックしてください。)

 

<会議を終えて>

 第四次伊東市総合計画策定のための「未来づくり市民会議」では、全3回という

限られた時間の中、本市の将来像について、市民として何を望み、何が出来るか、

メンバーの皆さんから数多くのご意見をいただきました。

 市では、会議でいただいた貴重なご意見を参考に、第四次総合計画を策定いたし
 ました。

行政経営課