第八次基本計画・実施計画

1 計画策定の主旨  
 第三次伊東市総合計画・基本構想に定める将来像や施策の大綱を実現するため、施策の方向性を示す平成18年度から22年度まで後期5か年計画として第八次基本計画を策定しました。この基本計画の計画期間中の事業を明らかにすることで、開かれた行政運営を推進していきます。

2 計画の性格  
 本計画は、基本計画に示す諸施策を実現するため、期間中に計画される具体的な事業について、事業内容、事業費、事業期間を示しており、今後5か年の予算編成の指針となります。また、本計画は、毎年見直し(ローリング)を行い、事業計画の変更や財政状況の変化に弾力的に対応していきます。
 さらには、引き続き、厳しい財政状況が続くことを踏まえ、行財政改革を進め、より効率的な行政運営を行う必要があることから、施策の目的を明確にした目的指向型の行政運営の確立を目指します。この目的指向型の行政運営の確立とともに、事業計画の見直しも行います。

3 計画期間  
 計画期間は、平成18年度から22年度までの5か年間です。

4 計画の対象事業  
 対象とする事業は、第三次伊東市総合計画・基本構想の実現に向け、基本計画の施策の方向性に沿って実施する事業とします。
 このため、事業費を持たない事業や小額の事業も含んでいます。

5 計画事業  
 期間中における計画別の事業は次のとおりです。

行政経営課