排水設備の設置と下水道の正しい使い方

排水設備検査済証 排水設備検査済証

●下水道が完成すると

 供用開始日と排水(処理)区域が告示されます。

  これで汚水(トイレ、台所、浴室等からの排水)を下水道に流すことが可能になります。

  排水設備を整えましょう。

   排水区域内の各ご家庭・事業所は告示後すみやかに、設置してください。なお、排水設備工事に関する相談は、下水道指定工事店にお尋ね下さい。

●下水道接続工事

 市の下水道指定工事店は?

  詳しくは伊東市指定工事店一覧表を御確認ください。

 接続工事の施工

  業者を決定したら、その指定工事店へ直接申し込んでください。依頼を受けた工事店は、施工・市への手続き(工事申請・助成金申請等)を行っています。

 工事完了検査

  工事が終わりますと、市の排水設備検査員が、工事が正しく行われたかを検査します。検査に合格後、検査済証が門・玄関などの見えやすい場所に貼られます。


申請書類等は下記からダウンロードできます

排水設備の申請書ダウンロードサービス

●下水道の正しい使い方
 汚水は、ルールを守って流しましょう。

  下水道を長くご使用いただくために、各ご家庭・事業所が設置する排水設備からの汚水は、ルールを守って流していただくようお願いします。

  詳しくは下水道の正しい使い方をご覧ください。
            
     
 ※クリックすると詳細をご覧いただけます。


下水道課