下水道の役割

●下水道の役割

(水質の保全)

 トイレ、台所、洗濯などの汚れた水(生活雑排水)を下水道終末処理場に集め、微生物の力できれいな水に戻し、海へ流しています。このため、汚れた水が川、海に流れないため、川、海をきれいに保てます。

(生活環境の改善)

 汚れた水(生活雑排水)が側溝、川などへ流れないため、悪臭や蚊、ハエなどの発生を防ぎ、住みやすい環境となります。

(雨水の排除)

 集中豪雨等による雨水の速やかな排除により、伊東中心市街地(一部地域)の浸水被害を防ぎます。

(資源・施設の有効利用)

 汚れた水(生活雑排水)は、下水道終末処理場できれいな水となりますが、汚泥も発生します。この発生した汚泥は、処理場内で焼却され、セメント材料として再利用されている他、きれいになった水の一部は、下水道終末処理場内で機械の冷却水、トイレ用水、しおさい池の水として再利用されています。

伊東大川 伊東大川

伊東市マンホール 伊東市マンホール

下水道課