下水道使用料の改定について

○下水道は「快適で安全な生活環境のための大切な財産」です

 下水道は、私たちのくらしの中から発生する汚水をきれいにして自然に帰し、快適な生活環境を築くために欠かせない非常に重要な施設です。また雨水による浸水防止、川や海の水質環境を守り、地球環境保全などの大きな役割も担っています。

 

○伊東市の下水道事業の状況と改定の理由

 下水道施設の建設や維持管理に係る経費は、目的別に、自然がもたらす雨水の処理経費は社会全体が利益を受けるため公費(税金)で、家庭や事業所から出る汚水の処理経費は特定の利用者が利益を受けるため利用者から頂いた使用料で、それぞれ負担するという原則があります。

 本市の下水道事業では、現在、使用料で賄うべき汚水処理経費のうち、下水道使用料で賄っている部分は約63%にとどまり、不足分については一般会計からの繰入金(税金)で補填するなど非常に厳しい経営状況になっています。(図1参照)

 また、本市の下水道計画区域は市域の一部に限られているため、現状では計画区域内の方と計画区域外の方との間で公平性を欠くことになるとともに、このままでは他の行政サービスの低下を招くことにもなります。

 このような状況を解消するため、平成23年5月徴収分から、下水道使用料を改定させて頂くことといたしました。利用者のみなさまにはご負担をおかけすることになりますが、快適な生活環境を提供するため、下水道整備はもちろんのこと、下水道経営の健全化に向けた取り組みに一層の努力をして参りますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

【図1:使用料で賄うべき経費の収支状況(平成21年度決算)】      (千円)

支出

汚水維持管理費

汚水資本費

260,075

280,530

使用料で賄うべき経費 540,605

 

収入

下水道使用料

一般会計繰入金

341,769

198,836

経費回収率 63.2%

(実質不足分)

 


伊東市下水道使用料等に関する検討会について

 

改定の内容について


○3年間の段階的な引き上げ

 急激な負担増を緩和するため、平成23年5月徴収分から3年にわたる段階的な改定となります。

a. 平成23年5月徴収分〜平成24年4月徴収分  → 第1段階

b. 平成24年5月徴収分〜平成25年4月徴収分  → 第2段階

c. 平成25年5月徴収分〜               → 第3段階

○平均改定率26.4%の増額

○従量料金の水量区分を細分化

 詳しくは、新旧下水道使用料金表をご覧ください。

 

 

 県内各市の下水道使用料の比較(平成22年10月現在)


【標準使用料(1か月20m3の使用料・消費税を含む、静岡市・浜松市を除く)】                  (単位:円)

 

現行料金

平成23年5月

徴収分〜

平成24年5月

徴収分〜

平成25年5月

徴収分〜

熱海市

2,948

熱海市

2,948

熱海市

2,948

熱海市

2,948

掛川市

2,709

掛川市

2,709

掛川市

2,709

掛川市

2,709

菊川市

 2,520

菊川市

 2,520

菊川市

 2,520

菊川市

 2,520

下田市

 2,310

下田市

 2,310

下田市

 2,310

下田市

 2,310

湖西市

 2,226

湖西市

 2,226

湖西市

 2,226

湖西市

 2,226

藤枝市

2,205

藤枝市

2,205

藤枝市

2,205

藤枝市

2,205

磐田市

2,160

磐田市

2,160

磐田市

2,160

磐田市

2,160

牧之原市

2,100

牧之原市

2,100

牧之原市

2,100

牧之原市

2,100

御殿場市

2,100

御殿場市

2,100

御殿場市

2,100

御殿場市

2,100

10

島田市

2,100

島田市

2,100

島田市

2,100

島田市

2,100

11

富士市

2,100

富士市

2,100

富士市

2,100

富士市

2,100

12

伊豆市

1,995

伊豆市

1,995

伊豆市

1,995

伊豆市

1,995

13

裾野市

1,995

裾野市

1,995

裾野市

1,995

裾野市

1,995

14

焼津市

 1,911

焼津市

 1,911

焼津市

 1,911

焼津市

 1,911

15

富士宮市

 1,858

富士宮市

 1,858

富士宮市

 1,858

富士宮市

 1,858

16

三島市

 1,800

三島市

 1,800

三島市

 1,800

伊東市

 1,837

17

御前崎市

 1,680

御前崎市

 1,680

伊東市

1,732

三島市

1,800

18

袋井市

 1,680

袋井市

 1,680

御前崎市

 1,680

御前崎市

 1,680

19

伊豆の国市

 1,680

伊豆の国市

 1,680

袋井市

 1,680

袋井市

 1,680

20

沼津市

 1,500

伊東市 

 1,627

伊豆の国市

 1,680

伊豆の国市

 1,680

21

伊東市

 1,428

沼津市

 1,500

沼津市

 1,500

沼津市

 1,500

県内平均

 2,050.3

県内平均

  2,059.8

県内平均

   2,064.8

県内平均

2,069.8 

 

 

 

新旧下水道使用料金について
(料金改正前後比較※H26.4.1以降の消費税改正は含まれません。)

 

下水道課